ゲーム カードゲーム イロトカタチ バンダイナムコ ナムコ テーブル ボードゲーム プレゼント TRINUSstore 伝言ゲーム 限定販売 面白い こども 最高 人気ショップが最安値挑戦 ギフト 簡単 家族

ゲーム カードゲーム イロトカタチ バンダイナムコ ナムコ テーブル ボードゲーム プレゼント ギフト 面白い 家族 こども 簡単 伝言ゲーム TRINUSstore 限定販売

イロトカタチ,簡単,プレゼント,1210円,ゲーム,テーブル,面白い,englishmariko.com,ボードゲーム,カードゲーム,ギフト,バンダイナムコ,伝言ゲーム,ゲーム、おもちゃ , カードゲーム , その他カードゲーム,限定販売,TRINUSstore,こども,/bribetaking255165.html,家族,ナムコ ゲーム カードゲーム イロトカタチ バンダイナムコ ナムコ テーブル ボードゲーム プレゼント TRINUSstore 伝言ゲーム 限定販売 面白い こども 【人気ショップが最安値挑戦!】 ギフト 簡単 家族 1210円 ゲーム カードゲーム イロトカタチ バンダイナムコ ナムコ テーブル ボードゲーム プレゼント ギフト 面白い 家族 こども 簡単 伝言ゲーム TRINUSstore 限定販売 ゲーム、おもちゃ カードゲーム その他カードゲーム イロトカタチ,簡単,プレゼント,1210円,ゲーム,テーブル,面白い,englishmariko.com,ボードゲーム,カードゲーム,ギフト,バンダイナムコ,伝言ゲーム,ゲーム、おもちゃ , カードゲーム , その他カードゲーム,限定販売,TRINUSstore,こども,/bribetaking255165.html,家族,ナムコ 1210円 ゲーム カードゲーム イロトカタチ バンダイナムコ ナムコ テーブル ボードゲーム プレゼント ギフト 面白い 家族 こども 簡単 伝言ゲーム TRINUSstore 限定販売 ゲーム、おもちゃ カードゲーム その他カードゲーム ゲーム カードゲーム イロトカタチ バンダイナムコ ナムコ テーブル ボードゲーム プレゼント TRINUSstore 伝言ゲーム 限定販売 面白い こども 【人気ショップが最安値挑戦!】 ギフト 簡単 家族

1210円

ゲーム カードゲーム イロトカタチ バンダイナムコ ナムコ テーブル ボードゲーム プレゼント ギフト 面白い 家族 こども 簡単 伝言ゲーム TRINUSstore 限定販売

イロトカタチは、お題を「色」と「形」と「動き」で伝えるカードゲームです。ルールは簡単。10枚の色カードを並べたり動かしたりして、「めだまやき」「おだんご」などのお題をつくり、周りの人たちが当て合います。子どもと一緒に遊ぶのはもちろん、大人だけで(飲み会のゲームなどで!)遊んでも、盛り上がること間違いなし。シンプルだけど奥が深い、新感覚のカードゲームの一般販売を始めました。

○商品名 イロトカタチ
○セット内容 
・色カード:70枚
・紙製プレイシート:1枚
・サイコロカード:1枚
・得点チップシート:2枚
・説明書
○製造 日本
○企画監修 バンダイナムコ研究所・バンダイナムコスタジオ
○商品サイズ パッケージサイズ:縦100mm x 横75mm x 奥行き35mm
○素材 紙
○生産国 日本
○注意事項
・本来の目的外でのご使用はおやめください。
・プレイ人数:2〜8人 プレイ時間:15分〜 推奨年齢:6歳〜
・ひらがなの読めない幼児と遊ぶ際には、サポートが必要です。
・3歳未満のお子様やペットなどがいるご家庭でご使用の際は、誤飲にくれぐれもご注意ください。万が一、飲み込んだ場合にはすぐ医師へご相談ください。

ルールは簡単!色カードで「お題」をつくって当て合いっこ




イロトカタチのルールはとっても簡単です。まず色カードとお題カードをよく切り、それぞれ山札にします。お題をつくる順番を決め、最初につくる人が色カードを10枚、お題カードを1枚引きます。お題カードには「ライオン」「ハンバーガー」「ベッド」など、誰もが知っているものの名前が書かれているので、つくる人は10枚の色カードを並べてお題を表現します。色カードを動かしたり、口頭でヒントをあげたりしてもOKです!
そのかわいらしさはもちろんのこと、その形状により持ちやすく滑りにくい機能性も兼ね備えています。


周りの人がお題を当てられれば、次の人が新しい色カードとお題カードを引いて、同じように続けます。誰も当てられなければ、同じお題を次の人が引き継ぎ、色カードをさらに10枚足して挑戦します。当てたり、当てられたりすると得点が入り、2周した時点で一番得点が高い人が勝ちです。




例えば、こんなお題が...



ぶんぶん空を飛ぶ虫…答えは「ハチ」!

子どもの方が強いことも?みんな同じ目線で遊べるゲーム



イロトカタチを考案したのは、バンダイナムコスタジオのゲームデザイナー・澁谷美幸さんです。澁谷さんがこだわったのは「大人と子どもが同じ目線で遊べるゲーム」であるということ。子どもが理解できないような難しいゲームや、逆に子どもが楽しめても、大人が手加減しなくてはいけないゲームではつまらない。大人も子どもも、みんなで一緒に楽しめるゲームは何かと考えて、たどり着いたのがイロトカタチでした。


実際イロトカタチで遊んでみると、子どもの方が強いこともあるそう。澁谷さんはインタビューでこう話しています。

「大人がお題をつくると、いろいろな情報があるせいか迷ってしまうことが多いですね。あとは、使いたい色が手元にない時、柔軟な発想がしにくいようです。でも子どもは、何でもパッとつくりますね。迷いがないんです。当てる側になっても、子どもは驚くようなひらめきで当ててきます」
お題は3つの難易度に分けられているので、参加するメンバーによって楽しみ方もいろいろ。澁谷さんによると、一番難しいレベルは”ガチ勢”におすすめだとか(笑)お題が同じでも、手元にある色カードは毎回違うため、飽きずに何度でも楽しめるのも魅力のひとつです。


バンダイナムコとTRINUS共同運営の「asobiza」で大好評!


実はこのイロトカタチ、まだ生まれたばかりの新しいカードゲームです。原案が生まれたのは2018年。その後、テストプレイや試行錯誤を重ねた末、今年春にバンダイナムコグループとTRINUSが共同運営するプラットフォーム「asobiza」でクラウドファンディングを実施しました。結果、なんと250人の皆さまからご支援いただき、目標額の233%を達成!実際に遊んでくださった方からは、「盛り上がった!」「知育に良さそう」などたくさんのうれしいお声をいただいています。世の中全体が不安な空気に包まれ、家で過ごす時間も増える今。イロトカタチで、家族や友人とのひとときをちょっと楽しくしてみませんか。

イロトカタチについての詳しい情報は、こちら
使い捨てだった包装資材が、繰り返し使えるピクニックラグに。



「crep」のピクニックラグは、山陽製紙が製造する工業用クレープ紙「crepe paper」から生まれました。

山陽製紙は、機能性の高い工業用クレープ紙を製造している会社です。毎日運び込まれる約15トンもの古紙を原料に、電線の包装などに使用される再生紙を製造している同社は設立から63年間、ある悩みを抱えていました。生産過程でどうしても大量の端材が出てしまうことです。

その悩みを解決すべく端材を活用した商品企画を社内で募集したところ、採用されたのは「御座(ござ)シート」の案でした。商品化を実現し販売したところ、期待ほど売れずにお蔵入りに。

それでも諦めずふたたび開発に取り組みました。デザインを見直し、今度は市場を変えて「ピクニックラグ」として発売したところ予想以上の反響が!使い捨てだった包装資材が自然の中で繰り返し使えるピクニックラグとして生まれ変わったのです。

しかし、困難は続きます。発売当初はハトメ打ちやタグ付けなど慣れない作業に戸惑いも多く、時間もかかりました。想定以上の発注に対応するため、部署の垣根を超えて人が集まり、協力して作りあげられました。


工業用クレープ紙

lt;crep5つの特徴gt;



crepの商品に使用されている「工業用クレープ紙」が持つ特徴は、大きく5つ。

1.水に強い
表面は水に強く、雨に濡れたり、飲み物をこぼしても、乾かせばまた使用することができます。(アルコールや油分はシミになることがあります。効果は使用頻度により弱まります。)

2.水をはじく
裏面は水をはじくコーティング(ポリエチレンラミネート加工)をしているため、濡れた地面に敷いても、水がしみにくくなっています。

3.独特の風合い(クレープ加工)
通常の紙にはないシワによる凹凸が独特な風合いを生み、やわらかな使い心地とさらさらとした手触りを作り出しています。

4.1点ごとに異なる風合い
シワによる高低差を持った紙に印刷を施すため、同じロットでも色の濃いもの・薄いものがあり1点ごとに風合いが異なります。

5.紙面の斑点
再生紙のため、インク飛びのような斑点がはいることがあります。製造工程で発生する”味”としてお楽しみください。


人と自然のより良い関係を目指して
「crep」が使用するプラスチックの量は、一般的なブルーシートの1/150。※ 環境への負荷を大きく抑えたレジャーシートです。

2016年9月の発売から現在まで、計4.47トンのプラスチックの削減につながっています。さらに、「自然エネルギーによる電力」や「活性炭ろ過方式高度排水処理設備による排水」にこだわった循環型製紙を目指す工場で生産を行っています。

※レジャーシーンで使用されるブルーシートはポリエチレンの重量が約150g/m2に対し、「crep」は約1g/m2


「いろんな顔をつくって遊ぼう!」かおラグ



絵本『かおノート』でも大人気のtupera tupera さんとのコラボレーションで生まれた「かおラグ」。お子さんと一緒に色々なかおをつくって遊びませんか。

ラグといっしょに遊びにいこう
自然の中でも家の中でも
ラグを広げると笑顔が広がる
ころがっている石ころも
ひらひらと落ちてきた葉っぱも
ラグの上に並べてみたら
あら不思議
愉快な「かお」になっちゃった
かおラグで
いろんな顔を作ってみよう!






【関連商品】
crep ピクニックラグ「はらぺこレストラン」はこちらから。



crep ピクニックラグ「ストライプ」はこちらから。





ゲーム カードゲーム イロトカタチ バンダイナムコ ナムコ テーブル ボードゲーム プレゼント ギフト 面白い 家族 こども 簡単 伝言ゲーム TRINUSstore 限定販売

MENU

最近の投稿