ウィキペディア、フリー百科事典から

その日の絵

@media all and (min-width:720px){.mw-parser-output .desktop-float-right{box-sizing:border-box;float:right;clear:right}}.mw-parser-output .infobox.vevent .status>p:first-child{margin:0}1980年のイスパステルの奇襲バスク紛争の一部攻撃が行われたイスパステルの丘の中腹日付1980年2月1日ロケーションイスパステル、スペイン結果 ETAの勝利交戦者 ETA スペイン 市民警備隊力 8–11 6死傷者と損失 2人殺された 6人が死亡 は 1980年のイスパステル攻撃 1980 年 2 月 1 日にバスクのイスパステルの町の近くで発生したバスクの分離主義組織 ETA による銃と手榴弾による攻撃でした。標的は、近くのEsperanza y Cia Arms工場からビルバオまで労働者と武器を護衛していた民間警備隊の護送団でした。合計 6 人の市民警備員が死亡し、2 人の ETA メンバーが手榴弾を投げて殺されました。この攻撃は 1980 年で最も致命的なものであり、ETA が他の誰よりも多くの人を殺した年でした。 目次 1 攻撃 2 反応 3 逮捕と司法手続き 4 後続の攻撃 5 参考文献 攻撃 攻撃は金曜日の朝に発 (記事全文...)

1980年のイスパステル攻撃